フレイアクリニックとレジーナクリニックを比較!料金や脱毛器、その他サービスの違いまで調べてみました!

フレイアクリニックとレジーナクリニックの料金、脱毛期間、脱毛器や通いやすさなど比較!

全身脱毛の安さで話題になっているフレイアクリニックですが、
同じく安さで話題になっている医療脱毛だとレジーナクリニックがあります。

2つのうち、どちらの脱毛クリニックへ通うか迷っている方も多いのではないでしょうか?
もちろん全身脱毛の価格だけで言えば、フレイアクリニックが安いですが、レジーナクリニックも医療脱毛の業界で見れば、かなりの低価格。

加えてその他のサービスはどうなのでしょうか?

今回はフレイアクリニックとレジーナクリニック、2つの医療脱毛クリニックの料金・脱毛期間・脱毛器・通いやすさで比較してみました。

フレイアかレジーナで迷っている方は是非ご覧ください。

気になる所からチェック

フレイアクリニックとレジーナクリニックの全身脱毛料金を比較!全身脱毛の料金はフレイアの方が安い

フレイアクリニックとレジーナクリニックの料金プランを比較してみた!
脱毛クリニックに通う際に、多くの方が気にされるポイントが脱毛料金です。
出来る限り料金を抑えて、リーズナブルに脱毛をしたいですよね。
ここでは、フレイアクリニックとレジーナクリニックの脱毛料金を比較していきます。
どちらの方がお得に脱毛することができるのでしょうか。

フレイアクリニックとレジーナクリニックの全身脱毛料金

フレイアクリニックとレジーナクリニックの全身脱毛を行う際の料金は以下のようになっています。

脱毛5回プラン フレイア レジーナ
全身のみ 158,000円 189,000円
全身+顔またはVIO 243,000円 273,000円
全身+VIO+顔 328,000円 369,000円

全身脱毛の料金で比べると、3コースともフレイアクリニックの方が安いです。
コース内容を詳しく見てみると、同じ全身脱毛であっても含まれている部位に違いがあります。
レジーナクリニックに関しては、脱毛料金は高いのですが手の甲や指の脱毛が可能です。

これらのことから、

  • 脱毛料金を安くしたい⇒フレイアクリニック
  • 細かく全身脱毛をしたい⇒レジーナクリニック

と目的別に選択してみましょう。

どちらのクリニックも追加料金の発生無し!脱毛料金以外は掛かりません

クリニックによっては初診料や再診料、テスト照射代などの料金が別途必要となる場合がありますが、どちらのクリニックもプラン料金以外の追加料金は発生しません。

また、脱毛の施術を受ける前には事前に無駄毛を処理しておく必要があって、処理を忘れているとシェービング代を支払う場合があります。
シェービング代に関しても、両クリニックとも無料となっているので、こちらも心配する必要はないです。

脱毛完了までの期間や施術時間はフレイアクリニック、レジーナクリニック共に同じ!

フレイアクリニックとレジーナクリニックの脱毛期間や施術時間
次は、両クリニックの脱毛完了までにかかる期間と、1回の施術時間の比較。

フレイア、レジーナ共に脱毛期間は最短8ヵ月で完了

脱毛が完了するまでの期間は、フレイアクリニックとレジーナクリニックのどちらも最短8ヶ月となっています。
両クリニックとも蓄熱式脱毛を導入しているので毛周期を考慮する必要がありません。
おかげで、従来の脱毛よりも短い期間で脱毛を完了することが可能なんです。

1回の施術の時間はどちらも90分

1回の施術時間についてはどのような違いがあるのでしょうか。
全身脱毛(顔、VIO除く)を行う場合、フレイアクリニック、レジーナクリニックどちらも1回の施術が約90分程で完了します。
従来の脱毛器ですと、2時間程時間が必要になることもあったので大幅に時間が短縮されていますよ。

フレイアクリニックとレジーナクリニックの脱毛器を比較。蓄熱式脱毛のフレイアと2つの脱毛器を使い分けるレジーナ

フレイアクリニックとレジーナクリニックの脱毛機を比較!どちらも蓄熱式脱毛を使っている
フレイアクリニックとレジーナクリニック、どちらも最新の脱毛器使用していますが、同じマシンという訳ではありません。
ここではフレイアクリニックとレジーナクリニックの脱毛器を比較していきます。

フレイアクリニックの脱毛器『メディオスターネクストプロ』

フレイアクリニックで使用しているのは、メディオスターネクストプロという脱毛器
メディオスターネクストプロは従来の脱毛器とは脱毛方式が違う、蓄熱式の脱毛器となります。

メディオスターネクストプロの蓄熱式の脱毛は、バルジ領域と呼ばれる毛根細胞に対して栄養を与える器官をターゲットにしています。
低出力のレーザーを連続照射し熱を蓄積することを目的としているので、従来の脱毛器のような強い痛みが少ないという特徴があります。

また、メラニン色素に反応するわけではないので日焼けでも脱毛可能、産毛にも効果があるという特徴も兼ね備えています。

レジーナクリニックの脱毛器『ジェントルレーズプロ』と『ソプラノアイスプラチナム』

レジーナクリニックでは、ジェントルレーズプロとソプラノアイスプラチナムという2種類の脱毛器が使われています。
ソプラノアイスプラチナムは、フレイアクリニックで採用しているメディオスターネクストプロと同じ蓄熱式の脱毛器。
特徴についてもほとんど同じで、痛みが少なくさまざまな肌の色に対応している、肌へのダメージが少ない、産毛にも効果があるといった特徴があります。

もう一つの脱毛器がジェントルレーズプロと呼ばれるもの。
メラニン色素に反応するレーザーを照射し、毛根細胞を壊して無駄毛処理をします。
特徴は、冷却ガスにより肌を冷やしながら施術をしてくれるという点。
冷却ジェルを塗る必要が無いのでスピーディーに施術ができます。

フレイアクリニックとレジーナクリニック通いやすいさで比較!当日キャンセルは初回罰則無しのフレイア、店舗数が多いのはレジーナ。営業時間は同じ

フレイアクリニックとレジーナクリニックの通いやすさで比較
クリニックに通うのが面倒になって、脱毛を途中で諦めてしまう人は少なくないです。
立地や条件が悪く、クリニックに通いにくいとどうしても面倒になってしまいます。

フレイアクリニックは初回のみ当日キャンセルに罰則無し

フレイアクリニックとレジーナクリニックで違う点は、フレイアクリニックは予約を当日キャンセルしても初回は罰則無しです。
通常は、当日キャンセルしてしまうと施術回数が1回消費されてしまいます。
しかしフレイアクリニックでは、1回のみ当日キャンセルをしても施術回数が消費されません。
レジーナクリニックは当日キャンセル1回目から施術回数が消費されてしまうので、注意しましょう。

店舗数が多く通いやすいのはレジーナクリニック

フレイアクリニックは現在、東京に3院、神奈川に1院、福岡県に1院の計5院が運営されています。
これに対して、レジーナクリニックは全国に14院とクリニック数は多いです。

クリニックの場所に関して、都内の院はどちらのクリニックも駅から徒歩で通える圏内にあるので通いやすいですよ。
診療時間や休診日に関しては以下のようになっています。

クリニック 営業日 休診日
フレイアクリニック 平日12~21時
土日祝11~20時
不定休
レジーナクリニック 平日12~21時
土日祝11~20時
不定休

診療時間や休診日はどちらのクリニックも同じでした。

平日も21時まで診療をしているので、日中忙しい方も通いやすいですよ。
また、土日祝日も診療をしていますので平日外出できない方も脱毛お休みの日に脱毛が出来ます。

店舗が近いならフレイアクリニック。近くにないならレジーナクリニックを選択するのが安く全身脱毛をする方法

フレイアクリニックとレジーナクリニックの特徴まとめ
今回はフレイアクリニックとレジーナクリニックの比較をしてきました。
脱毛方式や通いやすさなどについては、どちらのクリニックも大きな違いはありません。

細かな違いはあるので以下の点を考慮してどちらを通うか決めてみるのが良いですよ。

フレイアクリニックの特徴

  • レジーナより料金が安い
  • 初回のみ当日キャンセルOK
  • 店舗が少ない

レジーナクリニックの特徴

  • フレイアより細かく脱毛したい
  • 店舗が多い

脱毛効果に関してはほぼ同じなのでフレイアクリニックとレジーナクリニックを選ぶ基準としては、

・近くに店舗があるならフレイアクリニック
・フレイアが近くに無いのならレジーナクリニック

と選択した方が安く全身脱毛をすることが出来ます。
どちらのクリニックも無料カウンセリングをしているので、まずはカウンセリングを受けてみて脱毛するクリニックを決めてみるのもOK!