フレイアクリニックでの解約方法は?クーリングオフのやり方&中途解約の返金額や解約手数料についても紹介!

フレイアクリニックの解約方法を紹介!クーリングオフや途中解約の方法を紹介

フレイアクリニックは医療脱毛の中でもかなり安さ。
とはいえ10万円を超える高額な契約をする必要があるため、続かなかったらどうしようといった不安もあるのではないのでしょうか?

今回の記事ではフレイアクリニックの解約方法や返金について解説していきます。

フレイアクリニックをクーリングオフを利用して解約する方法。契約から8日以内など条件があるので要チェック!

フレイアクリニックでのクーリングオフの条件
解約でまず一番初めの思いつくのがクーリングオフ。
フレイアクリニックなどの医療脱毛の契約にも、もちろんクーリングオフが可能です。

ですがいくつか条件があるのでチェックしていきましょう!

クーリングオフが利用できる条件

クーリングオフを利用するには一定の条件があります。
事前にこの条件に合致するか確認したうえで、契約することをおすすめします。

  • 契約期間が1カ月以上であること
  • 契約金額の総額が5万円以上であること
  • 一度も施術を受けていないこと
  • 契約から8日以内であること

この条件からもわかる通り、5万円以下で利用できる部分脱毛のプランは対象外ですので注意が必要です。
また契約してから8日はあっという間に経つので、解約したいと思った段階ですぐに行動することが大切です。

クーリングオフの解約手数料

医療脱毛クリニックの中にはクーリングオフの解約時に手数料が必要なところもあります。
しかし、フレイアクリニックはそんな解約手数料が一切かかりません。
またクーリングオフですので、当然契約金額も全額返金されます。

クーリングオフのやり方

クーリングオフを利用するには契約解除通知書を担当クリニック宛に送る必要があります。
契約解除通知書は下記の内容をはがきに記載します。

  • クリニック名と店舗名
  • クリニックの店舗住所
  • 契約年月日
  • 契約コース名
  • 契約金額
  • 契約クリニック担当者名
  • 自分の氏名、住所
  • 振込口座

冒頭に「契約解除通知書」と「次の契約を解除します」という文言を記載して上記内容を記載すれば問題ありません。
また契約金額をクレジットカードで支払った場合は、カード会社にも送る必要があります。
はがき代と発送費用はかかりますが、きちんと用意するようにしましょう。

これらの契約解除通知書は念のためコピーをとり、自宅で保管しておくことをおすすめします。
クーリングオフの手続きが無事に処理されれば、1~3週間程度で指定口座に返金されます。

クーリングオフの注意点

利用条件でも記載しましたが、クーリングオフは契約後8日以内に行わなければいけません。
4月1日に契約した場合は4/8日までの消印有効となります。
この期間内にはがきを用意し必要事項を記入する必要があるため、遅れがないように注意しましょう。

フレイアクリニックで途中解約をする方法。全額返金だが解約可能期限もあるので注意

フレイアクリニックの途中解約の手順!電話して店舗で解約書類を書く
クーリングオフの条件に合わなかったり、日数を越えてしまった後に解約したい場合はフレイアクリニックの規則に従って途中解約をすることになります。

しかし、いざ解約しようと思っても、解約金や返金のことが気になって中々決断できないなんてことはないでしょうか?
ここでは途中解約の方法や、気になる解約手数料と返金について紹介します。

途中解約の手順

途中解約の手順は以下の通りです。

  • 電話で解約の意思を伝える
  • クリニックに来院する
  • 解約書類に必要事項を記載する

複雑な手続きは必要ないため、ストレスなく解約を進めることができます。
解約したいと感じたらまずはフレイアクリニックに電話をするようにしましょう。

途中解約時の返金について

途中解約するときは、まだ施術していない回数分の費用は全額返金されます。
自分には合わないと感じた時点で解約したほうが返金額は増えます。

そのため何となくでずるずると施術回数を増やさないことを心がけましょう。

途中解約時の手数料について

一般的に途中解約を行う場合は、返金額の数%を手数料として返金額から差し引かれます。
しかし、フレイアクリニックはこの解約手数料が無料であるため、安心して途中解約を行うことができます。

解約しても損をせず、解約費用のことを気にせず利用できる点が人気が高い理由かもしれません。
仕事の都合で引っ越しが多い人におすすめのクリニックと言えるでしょう。

途中解約時の注意点

フレイアクリニックでの途中解約の注意点は、解約可能期間に期限があるということ。

・5回コースで契約している場合は1年以内。
・8回コースで契約している場合は2年以内。

各コースごとに決められた期間内に解約手続きを済ませる必要があります。
途中で解約をしたくなってもこの期間を過ぎると解約できなくなるため、事前に認識しておくようにしましょう。

フレイアクリニックの解約は期限内に行えば返金してもらえる。手数料も無料なので安心して利用できる

フレイアクリニックのクーリングオフと途中解約についてのまとめ

クーリングオフのポイントおさらい

  • 契約から8日以内であること
  • 契約金額の総額が5万円以上
  • 契約期間が1カ月以上
  • 一度も施術を受けていない
  • 契約解除通知書を書き、担当クリニックに送る
  • カード払いの場合は、カード会社にも通知書を送る

途中解約のポイントおさらい

  • 手順はクリニックへ電話⇒来院⇒解約書類を書く
  • 施術していない分は全額返金。解約手数料無し
  • 解約可能期限がある。5回コースは1年、8回コースは2年

高額な費用が必要な医療脱毛クリニックだからこそ、解約方法や解約費用について不安になることが多いです。

しかしフレイアクリニックならクーリングオフが利用でき、解約手数料も無料なので安心して利用することができます。

また途中解約しても残りの施術回数分の費用は全額返金されるため、解約で損をすることもありません。

途中解約の場合、解約手数料が取られる脱毛クリニックが多い中、フレイアクリニックは珍しく解約手数料もかかりません。
もしもの時にも手軽に解約が出来るので解約事情で医療脱毛を検討している方は候補に挙げてみてもいいかも。

【もしもの時も全額返金で解約可能】
無料カウンセリング予約はこちら

もっとフレイアクリニックについて知りたいならこちらも参考に

>>フレイアクリニックの口コミ・料金プラン・効果な紹介