フレイアクリニックの予約方法。変更・キャンセルの方法・生理時の対応についても紹介

フレイアクリニックの無料カウンセリングの予約・通常時の予約・予約キャンセルの方法など紹介!

他にも生理時の対応やフレイアクリニックの予約保証制度についても解説しています。

フレイアクリニックでの最初の無料カウンセリングは電話かWEBで予約可能

脱毛の仕組みや料金プランの説明を行うカウンセリングでも予約が必須です。

フレイアクリニックの無料カウンセリングは、

  • 通うことを希望するクリニックの営業時間内に直接電話をかける
  • 公式サイトの無料カウンセリング予約ページへ移動し、必要事項を入力して申し込む

以上の方法で予約ができます。

WEB予約で申し込みをする手順

電話では、スタッフにカウンセリング希望の旨を伝えるとそのまま日程調整の相談できますので、後は決まった日時に足を運ぶのみです。

早く手続きを済ませられますが、営業時間内に連絡をするのが難しい場合には、24時間受付をしているWEB予約を活用しましょう。

専用ページに移動をし、まずは施術を希望するクリニックを選択します。
すると、カレンダーに空き状況が表示されますので、希望日と時間をクリック。次に、個人情報を入力するページに移動をします。

  • 名前とフリガナ
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス

以上が、入力必須項目です。
それ以外にも職業、脱毛したい施術部位、1年以内の挙式予定、カウンセリングの際に相談したいと考えている内容などが自由項目となっています。

入力後に確認画面で申し込みボタンをクリックすれば仮予約の完了です。

折り返しフレイアクリニックから予約内容確認のための電話が来て、承諾することで正式予約になります。

本予約が完了したことを通知するメールも届きますから、当日忘れないように向かってください。

無料カウンセリング時に必要な物。その場で契約しないなら手ぶらでOK!

カウンセリングで脱毛の相談をし、おすすめのプランの提案を受けた後、その場で契約を決める必要はありません

少し考えてから決断をしたいという場合には、カウンセリング時に特に持っていくものもなく、手ぶらで足を運べます。

ただ、すぐにでも脱毛をしたいと考えている場合には、当日契約に必要なものを用意しておきましょう。

もしその場で契約する場合に必要なもの

  • 身分証明書
  • 契約プランの支払いのための現金やクレジットカード
  • 医療ローンを組む場合には銀行印や銀行口座番号控え

フレイアクリニックの通常予約の方法は店舗で直接か電話受付のみ

フレイアクリニックで脱毛を始めた場合、通常の予約については施術が終わった後に店舗で直接か、後日電話で予約を入れる2つの方法で行うことが可能です。

無料カウンセリングとは異なり、WEB予約ができないため気をつけておいてください。

初回の場合は、契約後にそのまま一回目の施術予約を済ませるのがオススメ。

来店時予約は希望日に予定を入れやすい

施術後にスタッフのほうから次回予約をしておくか確認されますので、2ヶ月後以降のスケジュールを見ながらその場で予定を決めることが可能です。

早い段階で予約ができるため空き状況にも余裕があり、希望日時に施術に入りやすいというメリットがあります。

電話予約は直前の空きを確認しやすい

電話予約は、施術を受けているクリニックに直接連絡をして希望日時を伝え、空き状況を見ながら予約をする方法です。

この場合も、なるべく早く電話をしておいたほうが予約に入りやすくなりますが、直前でも施術室が空いていれば滑り込みが可能です。
なかなか先のスケジュールが読めないというかたは、こまめに連絡して確認を取るようにしておくといいでしょう。

フレイアクリニックには既存契約者優先の予約保証制度あり

せっかく脱毛を開始しても、予約が取れなければ効果にも影響してきます。

そうした不安を「予約保証制度」で解消しているのも、フレイアクリニックの特徴です。

新規契約者のカウンセリングよりも既存契約者の施術予約を優先しており、それぞれ契約したコースの回数を一定期間内に必ず施術できるように保証しています。

全身脱毛の有効期限

  • 5回コースで契約の場合には1年間
  • 8回コースで契約の場合には2年間

※例えば5回コースの場合、1年以内に5回の施術がちゃんと出来るように予約を優遇してもらえる。

利用者にとってはスムーズに脱毛を終えられる便利な制度です。
クリニック側も回転率を上げて新規契約者を獲得する余裕を持たせることができるため、双方にとって効率のいい方法だといえますので、有効活用してください。

もしもの時の予約キャンセルは事前連絡が必須。施術日の2日前までに連絡しよう。

予約をキャンセルしなければならなくなった場合には、クリニックに直接足を運んでキャンセルしたい旨を伝えるか、電話で連絡を入れる方法があります。

通常予約と同じく、WEBからのキャンセル手続きは受け付けていませんので注意をしてください。

予約キャンセルは施術日の2日前までが期限

また、フレイアクリニックでは予約キャンセルの有効期限が設けられています。

予約をした日の2日前、夜20時までの申し込みが必要です。

キャンセル後に別日に予約を入れ直したいという場合には、この期限までの一度キャンセル手続きをした後に、改めて通常予約の手段で申し込みを行います。

最低限のマナーとして無断キャンセルをしない

キャンセルはいかなる理由でも受け付けていますので、期限までに連絡を入れて然るべき手続きを行っていれば、罰金などのペナルティも発生しません。

ただし、無断キャンセルはその限りではありません。
マナーとしてもNG行為です。

クリニック側に迷惑をかけてしまうだけではなく、多くの利用者が予約を待って施術を受けている中で、代わりの人を入れることもできずに無駄な時間を作ってしまうことになります。

電話1本で済むことですから、忘れずにキャンセルの意思を伝えることが大切です。

また、無断キャンセルはコース1回分の消化となります。
できる限り、早めの対応を心がけてください。

フレイアクリニックの生理時の対応。VIO以外なら施術してもらえる。

フレイアクリニックの施術日と生理が重なってしまった場合はVIOを除いての脱毛が可能です。

なのでVIO以外での全身脱毛や部分脱毛をしている人は特に事前連絡は必要ありません。
とはいえ、生理中は肌トラブルも多く、ニオイや汚れでスタッフさんにも迷惑をかけるので出来る事ならキャンセルし、その日は施術しない方が無難です。

当日キャンセルのペナルティがないのは1回のみなので注意!

体調が悪くなった、外せない急用ができたなどで、当日に予約をキャンセルしなければならなくなった場合には、足を運べなくなったとわかった段階ですぐに連絡を入れておくことが大切です。

フレイアクリニックでは当日キャンセルを受け付けており、初回に限りキャンセル料も施術回数の消化も発生しません。

ただし、2回目以降の当日キャンセルは契約回数から1回分が消化されます。
予約キャンセル期限を過ぎてからのキャンセル手続きも同様です。

予約時間の遅刻にもペナルティあり

また、施術時間がズレてしまうと、それ以降の利用者の施術にまで影響が出てしまうため、必ず予約をした時間までにクリニックに着いておかなければなりません。

にもかかわらず遅刻をしてしまった場合には、15分以上の遅れで1回分の回数消化となります。

時間に余裕を持って行動をするように心がけましょう。

フレイアクリニックは予約が取りやすさが魅力!ただしキャンセルの扱いには要注意

フレイアクリニックでは、既存契約者優先の予約の取りやすさでコンスタントに施術を受けられるのがメリットです。

ただし、1回だけなら急な予定変更も可能なものの、ペナルティが発生しない予約キャンセルの対応期限が早めですので、早めの連絡を心がけることが大切になります。

クリニック側への配慮を忘れずに、気持ちよく施術を続けていけることが何よりです。